2011年5月16日月曜日

大親友の結婚式

ども。
一ヶ月のブランクは何とか回避しました。
会社を辞めてから、何だかずっとバタバタしていて、
映画も読書もじっくり出来ていない現状です。

4/18-5/4までのギリシア旅行の写真は近々あげます。
日本のGW半ばに帰ってきてからは、片付けをして、
日帰りのはとバスツアーで鴨川シーワールドに行ったりしました。
そしてダラダラしながらずっと先延ばしにしてきたのが、大親友の結婚式の準備!

高校時代の一番の友だちで、
まぁ、完全に二人にしかわからない用語を駆使しては常時爆笑するという、
周囲の人にはあまりのわからなさゆえに疎外感を与えてしまうという関係なのですが、
その彼女が結婚3年目を迎えてようやく落ち着いたところで、
まったく自分たちだけの手作りの結婚式をしたいということで、
私は文字通り一肌脱いできました。

3つも余興して、新郎新婦よりしゃしゃってしまうのが痛かったですが、
終わってみればいい思い出。

<私の出し物>
・オープニング
:Michael JacksonのBeat Itを一人で踊る
・中盤
:モー娘。の「ハッピーサマーウェディング」を
友人8人で踊る
・締め
:高校の同級生から集めたメッセージと写真のスライドショーを
流す

先週一週間はギリギリに準備を始めたせいで割と寝不足でした。

結婚式の際は、私を余興に呼んでください。
しかし、3つもやると、もう自分の結婚式すら挙げた気になりましたよ。
(「いつかするもの」とは思ってないけど、きれいなお洋服に何回も着替えて、
友人達がたくさん集まってくれるパーティーの主役にはなってみたいなぁ。何回でも 笑)

別のグループが編集したビデオレターの中に、
両親からのメッセージが入っていて(本人たちがはっちゃけられないという理由で、ご両親は招待されていません)
「生まれ変わっても○ーちゃんの両親になりたい」とお母さんが言ってるのを見て、
私も思わず泣けました。

実は従兄弟の結婚式でも、
従兄弟の父親の挨拶で泣いてしまったことがあります。

鬼は親に弱いのでしょうか。

0 件のコメント:

コメントを投稿